早漏とは、射精時間が極端に短いことを言います。特にパートナーの女性は気にするケースが多く、男性にとってはトラウマになる方もいます。早漏でお悩みの方は当サイトをみて改善法を見つけましょう。

カプセル
  • ホーム
  • 早漏の訓練にアルコールを用いる方法も

早漏の訓練にアルコールを用いる方法も

早漏には心因性のものと肉体的なものとの主に2種類があり、症状が著しく悪化している場合には、医療機関による診断、治療が必要となります。
早漏には確実な定義はありませんが、ある学会によれば、膣への挿入前、挿入途中、挿入後の射精が1分以内であること、射精を自分自身でコントロールできない状態、また性行為に対して過剰な不安、疲労、ストレスを感じている状態のことを言い、人にもよりますが、こうした3つの症状の多く、または全てが表れている場合に、早漏と位置づけられることとなります。

早漏は正常な性行為を行えなくなるだけでなく、パートナーとの人間関係の悪化など、精神的な面においても悪影響をおよぼす可能性があり、症状が進んでいる場合には早期の治療が肝要となってきます。
その際には医療機関にかかるのが正確で的確な行動といえますが、症状を話すのが恥ずかしい、症状を明かしたくないという人には、自身による訓練で、早漏を改善させることができる可能性があります。
肉体的な症状であるときには訓練は効果のある処置であることもあり、早漏の改善に、効果をもたらすことも十分に考えられます。

方法としては、肛門と前立腺の付近にあるPC筋を鍛える、といったものがあります。
PC筋は陰茎を支える重要な筋肉であり、勃起するために必要な筋肉とされています。
肛門に数秒間力を入れ、その後弛緩し、また力を入れる、といった作業を繰り返すことでPC筋は鍛えられ、早漏の改善に効果をもたらすことがあります。
また、アルコールを用いることも、改善に効果がある場合があります。
アルコールには血管の収縮や麻痺の作用があり、また飲用することで不安が取り除かれ、肉体的、精神的にも早漏改善に効果が見られるときがあります。
しかし、飲み過ぎは逆に勃起不全を引き起こすので、自身に合った量を考慮し、使用することが必要となってきます。

関連記事