早漏とは、射精時間が極端に短いことを言います。特にパートナーの女性は気にするケースが多く、男性にとってはトラウマになる方もいます。早漏でお悩みの方は当サイトをみて改善法を見つけましょう。

カプセル
  • ホーム
  • 早漏に対しての通信販売のグッズや亀頭オナの効果

早漏に対しての通信販売のグッズや亀頭オナの効果

考えている男性

「早漏」は病気にカテゴライズされる様なものではないので、医者に相談しても改善する様な薬を処方してもらったり、治療法を施してくれるということはありません。
普段、通勤や仕事途中、運動中、食事中など、生活をしていくうえで常に性感を得て射精してしまいそうになっているという人は、何かしらの異常性がない限り「居ない」といっても過言ではありません。
従って、「早漏」というのは性行為と向き合った時に生じてしまう何らかの気持ちの変化、個人の感度の高まりが原因により、すぐに射精に至ってしまうという事なのです。

通信販売などで感度を鈍くする薬品が販売されていたり、強化の為のグッズが販売されていたりしているので、世の中で悩んでいる方は非常に多くいるのですが、そもそも性行為をする相手、すなわちパートナーが「早漏」と感じているのか、また行為の時間に満足しているかしていないかというのが問題だというのを忘れてはいけません。

要するに、どんなに射精に至るまでの時間が早かったとしても、相手が「それで良い」と満足していれば問題はなく、相手からしてみれば「早漏」という解釈ではないということになります。

例えば部分的な刺激を強くする「亀頭オナ」と言われるような自慰行為を繰り返して、強い性感に慣れるというのも方法としてなくはないですが、確実な効果が有るものではなく、床に性器を擦りつけるような自慰行為のように、性器に対して強い圧力を加えるような事は、将来的に射精不全に繋がってしまう恐れがあるので、あまり推奨されていません。

やはり、一番の改善策は「相手の理解」になるので、もし相手も行為の時間が短いことに悩んでいるという事であれば、前戯の内容や時間のかけ方など、双方の工夫で満足度を高めるというのが、一番健全で前向きな方法と言えます。

関連記事